人気ブログランキングへ にほんブログ村 動画紹介ブログ アニメ動画へ
最近の記事
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

リファラーをSEOに役立てるシステム


2009年03月19日

喰霊-零-(がれい) 第10話 悲劇裏 -ひげきのうら- 無料アニメ動画

喰霊-零-(がれい) 第10話 悲劇裏 -ひげきのうら- 無料アニメ動画
『喰霊』(がれい)は、「月刊少年エース」(角川書店)で2005年12月号から連載されている瀬川はじめの漫画作品。ノンストップ放課後退魔アクションと銘打たれている。2005年3月号では読み切りが掲載された。また、月刊少年エース増刊季刊『エースアサルト』にも2007年SUMMER号の創刊から2009年SPRING号での雑誌終了まで本編の外伝や番外編が連載されていた。
単行本は2008年11月現在8巻まで、コミックスの出荷数は150万部を超える。外伝の『〜追儺の章〜』は全1巻が発刊中。他に読み切りなどが収録された応募者限定サービスの0巻も存在する。また、2008年には『喰霊-零-』(がれいぜろ)のタイトルでテレビアニメ化された。
2008年10月から12月まで、『喰霊-零-』のタイトルでチバテレビほか、全国U局系にて放送された。全12話。原作より前の世界(原作の5年前頃〜2年前頃)が舞台となっている。
第1話放送時まで、公式ウェブサイト上及び各アニメ雑誌においても、『防衛省超自然災害対策本部特殊戦術隊第四課の観世トオルを中心としてシナリオが展開されていく』と報じられ、それに関してのスタッフの座談会が公式ウェブサイト上に掲載されるなど([1])、視聴者に大きなフェイクを仕掛けた演出意図、構成が計られていた。第2話以降で物語が本格化し、本来の主要人物である黄泉及び神楽を中心としたストーリーが展開していく事となる。また、第3話放送後には公式ウェブサイトも黄泉と神楽をメインとしたビジュアルに変更された。本編導入の脚本構成のみならず、公式サイトのフェイクまで用意した仕掛けは国内の映像作品、特にTVアニメーションでは非常に珍しい例である。だが、その中に黄泉とトオルの出会いがうまくこじつけられないとは、バグと言えるかもしれない。
次項有人気ブログランキングへ
次項有喰霊-零-(がれい) 第10話 悲劇裏 -ひげきのうら- 無料アニメ動画

次項有Pandora.tvで見る
アクセス解析
posted by にゃべお at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


● バナー広告 ●



● liveads ●
>
● アドワイアーズ ●

● seesaa ●
●楽天ぴたっと●

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。